カリマーのリュックは評判いい

カリマーのリュックは評判いいぜ!

(画像)

うぃっす!陸カリマーを広めたい鍵和田(かぎわだ)っす。

 

カリマーといえばリュック。
やっぱカリマーのリュックは評判もいいぜ。

 

今回はカリマーのリュックに評判を追ってみようと思う。

 

リュックの評判

何にでも合わせやすい黒を購入しました。
見た目がアウトドア過ぎないので通勤にもプライベートにも重宝しそうです。
サイズも大きすぎず小さすぎず丁度いいです。
背中にクッションが入っているのでずっと背負っていても疲れません。
色違いをリピしようと思います!(ACデイパック 20L)

 

ずっとマザーズバック難民でした。
少し前に◯◯リングのショルダーバックを購入し、収納も多く使いやすかったのですが肩こりが酷くて…リュックを探していました。
こちらのリュックは沢山荷物を入れても肩こりしませんし、両手が空くのでとても動き易いです。
サイドのポケットはリュックを背負ったままでも手が届くので片方に子供の水筒、もう片方にハンカチとティッシュを入れています。
ポケットが深いのでペットボトルを入れても落ちません。
下の収納には子供の着替え(子供2人分)・オムツ・お尻拭き授乳ケープを入れ、上段手前には自分の荷物を(携帯とペン、鍵、ハンドクリーム、携帯用裁縫道具、バンドエイドなど)、上段手前ポッケの中のファスナーの中に長財布をしまっています。
上段奥にはお弁当と自分の水筒、子供のおもちゃを入れています。
それでもまだ余裕があります。
普通のリュックに比べて値段は少し高いかもしれませんが…中途半端なものを買うよりも長く、心地良く使えると思います。
難点は、可愛さは全くない…と言ったところでしょうか。
ただ、薄型なので156センチの私が荷物をいっぱい入れて背負ってもバランス取れています。
(カリマー セクター25)

 

ミレー、ドイターと使用し、今回初めての購入でリッジ30を選択しました。

 

現在保有しているザックは全てアルミフレームですが、PEプレートを採用したこの商品は背中にしっくりくるばかりでなく、背負った際に「姿勢が良くなったかな?」と感じさせられます。
(汗かきなので夏場はどうか?)
しかし、各所の収納にも工夫が凝らされており拘りを感じますね。

また、腰からやや包み込むように締めるウエストベルトには、やや大きめのポケットが備え付けられており、最近サイズが大き目であるスマホがスッポリと収まるのが非常に便利です。

 

過去より保有しているザックは、ウエストポケットが狭くて、スマホを入れるのがギリギリでしたので、スマホ用ポーチをショルダーベルトに着けてましたが、この商品はその必要が無いのでありがたいです。

 

「買ってよかった」と思います。
妻が「私も欲しい」と言うので、クーポン貰ったらタイプ1を追加購入します。

 

(カリマー リッジ 30 タイプ2)

 

一昔前までは、軽量バックパックといえば小型のサブザックのようなものが主流だったが、今は比較的大容量のものも軽量化が進んでいる。
一部でブームになりつつあるULを意識したモデルでなくとも、40Lクラスで1kg前後のものを探すのは難しくない。
カリマーでもhotcragというモデルを出していて、そちらも結構魅力的だった。
が、個人的に、最近は一時期下火になっていたカメラ熱が再燃していて、日帰りから一泊程度でも、結構な大荷物を担ぐことも間々あったりする。
重量物を詰め込む場合は、単に大容量というだけでは、やはり心許ない。
軽量化されたモデルはその分構造が弱くなるのは当然で、同じかさばるものでも比較的軽いものを詰め込むのにはよいが、かさばってしかも重いものを入れるには、やや不安だ。
そこで、このridgeの登場という訳だ。
同クラスのものと比べてやや重い1.7kg弱の重さには、耐久性の点で信頼感がある。
売りの一つでもあるフィット感は、非常によい。
実はこれはあらかじめ某ショップで試し背負いしてみてすでに確認済みだったりする。
それほど特殊な機能はもりこまれていないが、必要にして十分だ。
リッドを後ろにずらして頭の可動域を広げることができるというのは、なかなかおもしろいと思う。
(カリマー リッジ40 タイプ2)

 

最後にレインカバーの口コミで締めよう。

 

通学用リュックに装着するため購入しました。
色はアップル。サイズの割には収納袋が小さすぎると思いました。キツキツに丸めて入れないと入らないかも…
取り出しするときも出しにくそうです。
思ったより大きかったですが、ゴムでサイズ調整できるし、強風等で飛ばされないようにマジックテープでとめることもできます。
収納袋が小さすぎる以外は満足しています。(カリマー ザックカバー 30-45L用)

 

ちょいちょい気を付ける点とかも指摘されてて参考になったと思う。

 

なにを選ぶべきか

基本的にカリマーはモノとしては本物だから、どれを選んでも間違いはないぜ。
要するに、自分の用途とマッチしてるかってことだな。

 

陸カリマーを推進してるおれ鍵和田としては、普段使い出来る黒系のリュックを推すぜ。

 

通勤通学で使える黒のリュックを探す