タイプ別のカリマーリュックのおすすめ!

リュック:タイプ別鍵和田のおすすめ!

(画像)

うぃっす!陸カリマーを広めたい鍵和田(かぎわだ)っす。

 

おすすめのリュックといっても、カリマーも幅広いタイプのリュックを展開してるからなぁ。一言では答えられないぜ。
うーん、あ、そうだ。
だったら、街歩き向け、登山向けといった風に、タイプ別に分けて考えてみるのがいいかもな。

 

  • 普段使い(街歩き)用
  • 登山用(日帰り)
  • 登山用(泊り)
  • 子供用
  • 迷彩柄(軍仕様)

 

普段使い(街歩き)用

(画像)
通勤・通学や、休日の外出用など、登山以外の日常で利用するためのチョイスだ。
ポイントは大げさすぎない、大きすぎない事だ。

 

詳しくはここで熱く語っているので参考にしてほしい。
 ↓
カリマーのリュックで通勤通学で使える黒を探せ!


登山用(日帰り)

(画像)
容量が小さいタイプを一通り見てみよう。
25リットル〜30リットルくらいなら、普段使いから軽めの登山までオールラウンドにこなせるぞ。
カリマーでもこのあたりのサイズは種類も豊富だから、自分の用途をしっかり考えてサイズを考えよう。

 

容量25リットルは普段使いに最適サイズだぜ

 

容量30リットルは教科書も部活の道具もなんでも入るで!


登山用(泊り)

(画像)
ぶっちゃけると、おれ鍵和田は登山をしない。だからこのクラスのリュックには正直興味はないのだ。
だが、評判はしっかりまとめてあるから参考にしてくれ。
 ↓
リッジ 40 のタイプ別の評判一覧


子供用

(画像)
子供用といっても、簡易なリュックでいいわけじゃない。要はサイズが子供向けなだけでモノはしっかりした造りだ。
そのうえで子供用にネームタグがあったり(これは大人向けにもありだと思うが)と、工夫がされている。
サイズのおかげか、値段が手ごろなのもうれしい。
 ↓
キッズ向けのリュック(20l以下)はカラフルだぜ!


レディース用

(画像)
子供用とレディース用はサイズ的に若干通じるところがあるが、レディース用はサイズとカラーリングが意識されているだけで、特に男性用と区別はないぞ。
サイズ的にレディース向け。というわけだな。
 ↓
容量20リットルはレディース向けのカラーが多いぞ


軍仕様

(画像)
これは、ネタで紹介するわけじゃなくて、実際に使ってほしいシリーズだ。軍仕様というとイメージしやすいお約束のように迷彩柄のリュックもそろっているが、おれ鍵和田的にはお勧めしない。あくまで自分用に使うのであるから、普段使いなら黒、それ以外なら好きな色をチョイスしよう。
くわしくはこちらで!
 ↓
カリマーsfの本気度をカジュアルにあしらう快感!


なにを選ぶべきか

まずは容量を意識しよう。
普段使いなら小さくてもいいかといえば、そうでもない。

 

部活動とかでは意外に荷物がかさばるし、教科書類もしかりだ。
まずは手元にあるリュックがどのくらいの容量なのかを試しに確かめてみよう。

 

ちなにに、おれが街歩きに今現在愛用しているリュックはとても大きいのだが、
確認したら25リットルやった(笑)

 

基本的にカリマーはモノとしては本物だから、どれを選んでも間違いはないぜ。
陸カリマーを推進してるおれ鍵和田としては、普段使い出来る黒系のリュックを推すぜ。

 

通勤通学で使える黒のリュックを探す