カリマー リッジとは

カリマー リッジとは

(画像)

うぃっす!鍵和田(かぎわだ)っす。

 

リッジとはカリマーの定番リュックのこと。
愛用者が多く安定した人気を誇るシリーズだ。

 

今回は街歩きからはいったん離れて、リッジについて詳しく見ていこう。

 

新作と旧作の見分け方

リッジは、比較的近年にリニューアルしたこともあって、うっかりすると旧作と新作を混同してしまいそうだ。
だけど、2016年以降の新作では大幅な改良が加えられているので、見分け方は比較的簡単。

 

もっとも分かりやすいのがコレ

 

・トップにバンドがあるかないか。(ないのが新作)

 

(画像)
写真左の矢印のバンドがあるのが旧作だ。
これはトレッキング中に何かに引っかかることを防ぐ為に廃止になったようだ。

 

リッジのタイプ1、タイプ2、タイプ3とは

リッジシリーズには、各容量でタイプ1,2,3と3タイプがあるのだ。
(画像)

 

これはサイズ(高さ)の違いだ。
小さいタイプ1が女性向け、タイプ2は男性向け、タイプ3はそれ以上って分け方になる。

 

ただしこの分け方にこだわる必要は無く、自分の体格にあったリッジを選べるということだ。
ここまで細分化されてるのはカリマーの中でもリッジだけ。定番というだけはあるのだな。

 

リッジのすごいところ

登山家にとって、リッジ40ですら「中型」というくくりなんだが、デザイン的に圧巻なのが「ヒップベルト」だ。
(画像)

 

なんというか、ベルトというより・・・ホルダー?(笑)
この形状からくるフィット感にはみな満足してるようだ。

 

それでは、各容量ごとに口コミを見ていこう。

 

容量別、リッジの評判(口コミ)

 

リッジ 25 のタイプ別の評判一覧

 

リッジ 30 のタイプ別の評判一覧

 

リッジ 40 のタイプ別の評判一覧

 

リッジ各容量の価格を見る