カリマーのリュック(20L)はレディース向けのカラーが多い

容量20リットルはレディース向けのカラーが多いぞ

(画像)

(画像)

うぃっす!鍵和田(かぎわだ)っす。

 

容量が20リットルくらいとなると、カリマーブランドの中ではかなり小ぶりな部類に入るんだよなー。
対象としては、女性・子供向けってところか。

 

子供向けは、この前キッズ向けリュックを紹介したから、そっちをみてくれ。

 

女性向けとしての20リットル

 

なので、今回は20リットルを女性向けとして紹介するぜ。
女性向けといえば、やっぱり暖色系のカラーリングだろう。
カリマーでも、このサイズにはピンク系のカラーを豊富に準備してるぞ。

 

もちろん普段使いしやすい黒キッズ向けのポップな蛍光色もあるから、画像をタップして公式サイトで色を見てみて欲しい。
例によって、ケツの左右に羽根がついてるのは除外だぜ。

 

(画像)

utility 20

¥9,504 (税込)

 

ユーティリティシリーズは、どうもトレッキング感が強い。ここまで小型にして、登山に耐えられる機能性を備えてるんやからな。普段はぺちゃんこでいい感じにつぶれるけど、パンパンに詰め込んだら「これでもかっ」ってくらい入るっつータイプや。ちっこいのに頼もしいぜ。

 

(画像)
20Lのくせにかなり主張するフォルムや。これは横幅じゃなくて縦に長いせいやね。街歩きでここまでパンパンにすることなんてまずないから、これがダラーっと潰れた状態を想像するんやで。

 

 

(画像)

spike 20

¥12,960 (税込)

 

普通のリュックの振りしてるが、これは20リットルではかなり本格的なモデルだぜ。A4書類が入るようにデザインされていて、中は仕切りで分けられて使い易い。
トレッキング向けらしさとしては、フロントのコード(バンジーコード)は衣類を一時的にはさむことが出来るぜ。あと、サイドにコンプレッション(潰す為のストラップ)を装備してるぜ。
ただし、陸カリマーはあくまで普段使いとしてさりげなく使うんだぜ。

 

(画像)
見た目的にも大振りにみえる。ケツのところの「ヒップベルト」は外せるので、もちろん外してしまおう。
どうでもいいけど、このモデルが背負ってるカラー。公式ページに無い気がするぜ(笑)

 

コンパクトで本格的の20リットル

レディース向けと思ってなめてかかると、実はかなり本格的ってゆー実にスカッとするモデルがこの20リットル。弱そうに見えて実は強い。やっぱり陸カリマーはこうじゃなくちゃ!